アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

図書館や本屋の変化で時流を理解する(アレルギーの書籍は増えています。)

こんにちは。図書館や本屋でどういったものが売れているか、どういう分野のコーナーが増えているのか見られたことはありますでしょうか。少し意識してみると面白い傾向や時流が見えたりします。 私は10年ほど前から少し意識して見ています。 やはり、アレル…

日本人の気質を理解するのに司馬遼太郎さんはおすすめです

こんにちは 現代の日本人の気質がどのような過程を踏んで成熟していったのか理解するのに司馬遼太郎さんの著書はおすすめです。気質を理解することで、過剰な集団行動の意識や、ホンネと建前、西洋文化がなぜこれほどまでに浸透したのかなど他国と比べた日本…

Googleのアルゴリズム変動で検索順位が既得権益優先になってきました

こんにちは。検索エンジンのアルゴリズムが既得権益優先になってきました。つまり、個人のサイトに辿り着きにくくなりました。私達家族は、何人かのアレルギーを克服する個人サイトにとても助けられたのでアルゴリズムの変更はとても残念です。例えば、「ア…

アレルギー持ちが海外旅行するには(具体的な準備)

こんにちは。海外旅行で食物アレルギーをどうするか悩ましいところです。でも人生を豊かにするのに、日本でない場所の文化に触れたり、現地の人と会話することはとても大事で楽しいです。どういう準備が必要かまとめたいと思います。【行く前の準備】 ①何を…

手当ての意味

こんにちは。手当ては昔から使われていた言葉です。言葉の通り、手を当ててケガや病気の部分を治療するという俗説が有名です。転じて治療を施すことを「手当て」というようになりました。「いたいのいたいの飛んで行けー」も同じ部類ですね。それらに関して…