アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

医者がアレルギーになったら、どういう治療や食生活にするのか聞いてみたい

こんにちは。医者がアレルギー疾患になったら、自分の患者さんと同じ治療をするのか気になります。【結論】 ①病気の診療をする際、治療方法でなく、根本的に何が原因であるか説明なり、問診なりしてくれる医者は少しは信用できる②アトピーでは、ステロイドの…

日常会話でハゲは駄目だけどアレルギーはなぜかOKという変な話

こんにちは。アレルギーについて嫌な思いをしたことはありますか?アレルギーの中でも食物アレルギーを持っていると飲み会や食事に行くときに一緒に行く人に気を使われます。何も食べれないと可哀想だからです。日常会話でもハゲや低身長は身体的特徴を揶揄す…

自然住宅の建築家である足立和郎さんの本を読みました。(理想的な食生活に向けて)

こんにちは。最近、自分なりに読書に勤しんでおります。幼い頃からアレルギーに苦しみ、化学物質過敏症でもあり、自然住宅の建築家である足立和郎さんが書かれた「アレルギーの人の家造り」を読了しましたので感想と気になった部分を書きたいと思います。足…

過去のアレルギー事故から学ぶ⑤豆乳

こんにちは。今回も過去のアレルギーに関する事故から、自分の生活に何か注意できることはないか、取り入れられる事はないか考えたいと思います。今回は大豆が主原料の「豆乳」です。2013年、独立行政法人国民生活センターは「豆乳等によるアレルギーについ…

食べ方とアレルギー(よく噛む、食事に集中する)

こんにちは。食べるものだけでなく、食べ方もアレルギーにとってとても重要です。アトピーは胃腸で消化不良をおこして食べ物が腐って緊急シグナルとしてかゆみとして体外に排出しようとします。消化不良は日本人の体に合っていない砂糖や小麦粉、肉、質の悪…

アトピーはうつりません

こんにちは。私も何回か聞かれたことがあるので言っておきたいのですが、「アトピーはうつりません」アトピーはウィルスなどを原因とした感染症ではなく、アトピーになりやすい体質の人がかゆくなったり治ったりを繰り返す疾患です。医者や権威ある協会など…

かゆいときはとことんかきましょう(+新しい時代に思うこと)

こんにちは。 本日、2019年5月1日で”平成”から”令和”に変わります。 天皇陛下がご退位され、皇太子殿下が新たに天皇になられることによるものです。 新しい時代は、子どもたちが希望の持てる良い時代になるよう陰ながら社会を支えていきたいと思います。特に…

図書館や本屋の変化で時流を理解する(アレルギーの書籍は増えています。)

こんにちは。図書館や本屋でどういったものが売れているか、どういう分野のコーナーが増えているのか見られたことはありますでしょうか。少し意識してみると面白い傾向や時流が見えたりします。 私は10年ほど前から少し意識して見ています。 やはり、アレル…

日本人の気質を理解するのに司馬遼太郎さんはおすすめです

こんにちは 現代の日本人の気質がどのような過程を踏んで成熟していったのか理解するのに司馬遼太郎さんの著書はおすすめです。気質を理解することで、過剰な集団行動の意識や、ホンネと建前、西洋文化がなぜこれほどまでに浸透したのかなど他国と比べた日本…

Googleのアルゴリズム変動で検索順位が既得権益優先になってきました

こんにちは。検索エンジンのアルゴリズムが既得権益優先になってきました。つまり、個人のサイトに辿り着きにくくなりました。私達家族は、何人かのアレルギーを克服する個人サイトにとても助けられたのでアルゴリズムの変更はとても残念です。例えば、「ア…

アレルギー持ちが海外旅行するには(具体的な準備)

こんにちは。海外旅行で食物アレルギーをどうするか悩ましいところです。でも人生を豊かにするのに、日本でない場所の文化に触れたり、現地の人と会話することはとても大事で楽しいです。どういう準備が必要かまとめたいと思います。【行く前の準備】 ①何を…

手当ての意味

こんにちは。手当ては昔から使われていた言葉です。言葉の通り、手を当ててケガや病気の部分を治療するという俗説が有名です。転じて治療を施すことを「手当て」というようになりました。「いたいのいたいの飛んで行けー」も同じ部類ですね。それらに関して…

TwitterのCEOが仙人みたいな件(アレルギー持ちにとって理想の生活)

こんにちは。ジャック•ドーシーさんというアメリカのモバイル決算企業である「スクエア」と「twitter」の創業者でCEOで、総資産53億ドル(約6,000億円)もある方の生活習慣がアレルギーに最適なものであるので書きたいと思います。(1976年生まれの43歳とお若…

お住まいの都道府県のアレルギーのNPO団体活用

こんにちは。あらゆる手を尽くしてアレルギーをコントロールすれば、豊かな人生が待っていると信じているポパイマンです。アレルギーと生まれたときから戦っていれば、その経験値から、 人に優しくなり、相手の気持ちを理解できる IQが高くなる(年収高い、…

糖尿病で思うこと(不摂生は体を腐らせるし、アレルギーにも良くないです)

こんにちは。糖尿病のニュースでふと思ったことがありますので書きます。2016年に長谷川豊アナがブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」「自堕落な生活で人工透析患者になったハナクソ同然のバカ…

体に良い油を取ってアレルギーコントロール(マーガリンなどのトランス脂肪酸は超絶注意)

こんにちは。体に良い油に変えるだけでもアレルギーが劇的に変わる人もいるくらい油は重要です。結論は、常温で固まらない油を取ることを推奨します。 かつ料理するとき、油を熱しすぎて酸化しないことも注気をつけなければいけません。煙が出ると酸化してい…

アレルギー判断にオーリングテストというものがあります

こんにちは。なんの食材が食物アレルギーなのかを判断するためにオーリングテストというものがあります。私は数年前まで全く知りませんでした。しかし、実際にテストを受けて的中してアレルギー生活の役に立った人がいることも事実ですので少し書いていきた…

アレルギーを良くするのに、ストレスケアを取るか、食生活見直しを取るか

こんにちは。アトピーを含めたアレルギーについて絶賛勉強中なのですが、改めてアレルギーの治療方法は様々あるなと感じています。結論は、人によってアレルギーのコントロール方法は千差万別なので色々知って試していき、自分に合うものを探すのがベストと…

歯が悪くなったのに食生活を変えず、歯磨きだけ頑張る意味のない行動

こんにちは。アレルギーに限らず、食生活の見直しと改善は良いことだらけです。例えば歯です。規則正しく、間食無しで和食にするだけでも虫歯になりにくいです。ですので食生活と歯の関係について書きたいと思います。結論は、歯が悪くなったら食生活や運動…

過去のアレルギー事故から学ぶ④茶のしずく石鹸

こんにちは。今回も過去のアレルギー事故から何か活かせることはないか考えたいと思います。2009年頃、「茶のしずく石鹸」を使用していた人からまぶたの腫れ、顔面のかゆみ、発赤などを主な症状とする小麦アレルギーが多数報告されましたようです。その後、2…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン読んでみた③

こんにちは。前回は7ページまでのアレルギーの統計データについて書きました。今回は各年齢層における発疹部位の特徴と 重症度を同判断するかについてです。発疹部位の特徴 【乳児(〜2才)】 ほっぺたやおでこで乾燥が起こり、次に潮紅する(赤くなる)。さら…

花粉症がなぜ増えているのかと対処方法について【アレルギー】

こんにちは。2019年4月になり新元号「令和」が発表され、春の到来です。春といえば花粉が元気に飛び出し始める時期で、くしゃみや鼻水がロマンティックのように止まらなくなります。花粉症の方は年々増え続けており、それがなぜなのか、どうすべきかを考える…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン読んでみた②

こんにちは 前回は、アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018の4ページまで書いてあった原因などについて記事にさせていただきました。今回は7ページまでのアトピーの発症割合とその後の経過についてざっくり書きたいと思います。ほぼ書いてあることそのままで…

言い訳を克服しながら、アレルギーと向き合う

こんにちは。やりたいことがあるとして人間が10,000人いたら、下記のような割合になるそうです。やりたいと思う人 :10,000人 始める人 :100人 続けられる人 :1人良く書かれることですが、何をやるにしてもスタートして続けられる人は0.01%しかいないです…

食品公害(カネミ油症)から学べること

こんにちは。今回は食品公害について考えることで、日常生活で気をつけられることはないか考えたいと思います。1968年に起きた食品公害です。食用米ぬか油の製造工程で有害物質ポリ塩化ビフェニール(PCB)が混入し、加熱されたことでダイオキシン類が発生し…

アレルギーには心を明るく保つのも良い薬です(youtubeの紹介)

こんにちは。アレルギーには栄養•運動•睡眠が重要であると繰り返しお伝えしておりますが、 ストレスもアレルギーを悪化させる原因の一つと言われています。ですので、今回は私が面白いと思う動画、感銘を受け続けている動画をご紹介し、少しでも笑って明るく…

50記事目で思う事、学べたこと(アレルギーと社会の関係)

こんにちは。私と私の子供のアレルギー症状がようやくコントロールできる状態になって、苦しかったですが良い知識や体験を得られました。勉強すればするほど世の中には思った以上に苦しんでいる多くの人、もっと重症な人がいるのだと実感しました。アレルギ…

化学物質過敏症のドキュメント番組と環境省調査報告書を読んで②

こんにちは。前回に続いて化学物質過敏症の、特に数値データ関連でお伝えできればなと思い書いていきます。結論は、思った以上に化学物質過敏症の方が多いなということ、心身を鍛えることこそ症状緩和の近道だということです。忘れていましたが、私がyoutube…

化学物質過敏症のドキュメント番組と環境省調査報告書を読んで①

こんにちは。アレルギーと似ている気がする化学物質過敏症について触れる機会がありましたので書きたいと思います。結論は、化学物質を世の中からなくすことは自動車をなくすことと同じくらい無理な話なので、化学物質とうまく付き合っていくこと、自身の心…

私のアトピーでの失敗談

こんにちは。過去の自分に言ってあげたい失敗談が何個かありますので参考になればと思い、記します。数年前のアトピー激闘時期です。結論は、根本的原因を理解することに尽きると思います。アトピー、食物アレルギーなどのアレルギーは全て現代病であること…