アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

アレルギー

食べ方とアレルギー(よく噛む、食事に集中する)

こんにちは。食べるものだけでなく、食べ方もアレルギーにとってとても重要です。アトピーは胃腸で消化不良をおこして食べ物が腐って緊急シグナルとしてかゆみとして体外に排出しようとします。消化不良は日本人の体に合っていない砂糖や小麦粉、肉、質の悪…

かゆいときはとことんかきましょう(+新しい時代に思うこと)

こんにちは。 本日、2019年5月1日で”平成”から”令和”に変わります。 天皇陛下がご退位され、皇太子殿下が新たに天皇になられることによるものです。 新しい時代は、子どもたちが希望の持てる良い時代になるよう陰ながら社会を支えていきたいと思います。特に…

図書館や本屋の変化で時流を理解する(アレルギーの書籍は増えています。)

こんにちは。図書館や本屋でどういったものが売れているか、どういう分野のコーナーが増えているのか見られたことはありますでしょうか。少し意識してみると面白い傾向や時流が見えたりします。 私は10年ほど前から少し意識して見ています。 やはり、アレル…

日本人の気質を理解するのに司馬遼太郎さんはおすすめです

こんにちは 現代の日本人の気質がどのような過程を踏んで成熟していったのか理解するのに司馬遼太郎さんの著書はおすすめです。気質を理解することで、過剰な集団行動の意識や、ホンネと建前、西洋文化がなぜこれほどまでに浸透したのかなど他国と比べた日本…

Googleのアルゴリズム変動で検索順位が既得権益優先になってきました

こんにちは。検索エンジンのアルゴリズムが既得権益優先になってきました。つまり、個人のサイトに辿り着きにくくなりました。私達家族は、何人かのアレルギーを克服する個人サイトにとても助けられたのでアルゴリズムの変更はとても残念です。例えば、「ア…

アレルギー持ちが海外旅行するには(具体的な準備)

こんにちは。海外旅行で食物アレルギーをどうするか悩ましいところです。でも人生を豊かにするのに、日本でない場所の文化に触れたり、現地の人と会話することはとても大事で楽しいです。どういう準備が必要かまとめたいと思います。【行く前の準備】 ①何を…

TwitterのCEOが仙人みたいな件(アレルギー持ちにとって理想の生活)

こんにちは。ジャック•ドーシーさんというアメリカのモバイル決算企業である「スクエア」と「twitter」の創業者でCEOで、総資産53億ドル(約6,000億円)もある方の生活習慣がアレルギーに最適なものであるので書きたいと思います。(1976年生まれの43歳とお若…

お住まいの都道府県のアレルギーのNPO団体活用

こんにちは。あらゆる手を尽くしてアレルギーをコントロールすれば、豊かな人生が待っていると信じているポパイマンです。アレルギーと生まれたときから戦っていれば、その経験値から、 人に優しくなり、相手の気持ちを理解できる IQが高くなる(年収高い、…

糖尿病で思うこと(不摂生は体を腐らせるし、アレルギーにも良くないです)

こんにちは。糖尿病のニュースでふと思ったことがありますので書きます。2016年に長谷川豊アナがブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」「自堕落な生活で人工透析患者になったハナクソ同然のバカ…

体に良い油を取ってアレルギーコントロール(マーガリンなどのトランス脂肪酸は超絶注意)

こんにちは。体に良い油に変えるだけでもアレルギーが劇的に変わる人もいるくらい油は重要です。結論は、常温で固まらない油を取ることを推奨します。 かつ料理するとき、油を熱しすぎて酸化しないことも注気をつけなければいけません。煙が出ると酸化してい…

アレルギー判断にオーリングテストというものがあります

こんにちは。なんの食材が食物アレルギーなのかを判断するためにオーリングテストというものがあります。私は数年前まで全く知りませんでした。しかし、実際にテストを受けて的中してアレルギー生活の役に立った人がいることも事実ですので少し書いていきた…

アレルギーを良くするのに、ストレスケアを取るか、食生活見直しを取るか

こんにちは。アトピーを含めたアレルギーについて絶賛勉強中なのですが、改めてアレルギーの治療方法は様々あるなと感じています。結論は、人によってアレルギーのコントロール方法は千差万別なので色々知って試していき、自分に合うものを探すのがベストと…

過去のアレルギー事故から学ぶ④茶のしずく石鹸

こんにちは。今回も過去のアレルギー事故から何か活かせることはないか考えたいと思います。2009年頃、「茶のしずく石鹸」を使用していた人からまぶたの腫れ、顔面のかゆみ、発赤などを主な症状とする小麦アレルギーが多数報告されましたようです。その後、2…

花粉症がなぜ増えているのかと対処方法について【アレルギー】

こんにちは。2019年4月になり新元号「令和」が発表され、春の到来です。春といえば花粉が元気に飛び出し始める時期で、くしゃみや鼻水がロマンティックのように止まらなくなります。花粉症の方は年々増え続けており、それがなぜなのか、どうすべきかを考える…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン読んでみた②

こんにちは 前回は、アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018の4ページまで書いてあった原因などについて記事にさせていただきました。今回は7ページまでのアトピーの発症割合とその後の経過についてざっくり書きたいと思います。ほぼ書いてあることそのままで…

言い訳を克服しながら、アレルギーと向き合う

こんにちは。やりたいことがあるとして人間が10,000人いたら、下記のような割合になるそうです。やりたいと思う人 :10,000人 始める人 :100人 続けられる人 :1人良く書かれることですが、何をやるにしてもスタートして続けられる人は0.01%しかいないです…

食品公害(カネミ油症)から学べること

こんにちは。今回は食品公害について考えることで、日常生活で気をつけられることはないか考えたいと思います。1968年に起きた食品公害です。食用米ぬか油の製造工程で有害物質ポリ塩化ビフェニール(PCB)が混入し、加熱されたことでダイオキシン類が発生し…

調味料さしすせその"そ"である味噌は、毎日取りたいものです(日本人の体質に合っています)

こんにちは。調味料の中でも、塩の次に大事だと思っている味噌について書いてみたいと思います。アトピーの原因の一つである胃腸のバランスをとり、元気にしてくれます。少々カラダに良くないものを食べても味噌によって助けてくれると思っています。結論は…

過去のアレルギー事故から学ぶ①2012年調布市での給食誤食

こんにちは過去にあったアレルギーに関する事故から学ぶべきことがあるはずと思い、具体例を挙げつつどうすべきかを考えたいと思います。被害にあわれた方のためにも同じようなことが起こらないようにしていきたいです。2012年に東京都調布市の小学校で、給…

調味料さしすせその"せ"である醤油は、アトピーにとって重要(日本人に大豆な調味料)

こんにちは。今回は醤油(せうゆ)についてです。主張したいことは、シンプルな原材料の醤油を購入すること、適量に摂取することをおすすめしたいという点。醤油の原材料は大豆、小麦、塩です。あとは麹菌などの菌です。単純な原材料でありながら、質の悪い…

調味料さしすせその"す"である酢は糖質と適度な量がポイントです

こんにちは。調味料の”酢”に関連することを書きたいと思います。あまり酢に関連したことを経験はしていないですが、実体験と少しの知識を踏まえて書きたいと思います。結論は適量の酢はおすすめですが、含有する糖分に注意ということです。それに加えて竹酢…

支出を把握 → 改善 でアトピー改善にお金を振り向ける

こんにちは。支出を理解することで”お金がないから色々できない” ではなく、 ”これくらい使えそうだからアトピー改善にこれをやってみよう”というところまで落とし込めるよう、まずは支出の把握をして全体のイメージをつかんで、できるところから改善してい…

食物アレルギーやアトピーがあっても旅行は行けます。というよりも行きます(私の場合)

こんにちは。 食物アレルギーがあると、何に支障が出るかと言いますと一番は”外出”です。特にすぐに家に戻れない”旅行”は準備が大変です。私一人ならばどうにかなりますので、私の経験について書きたいと思います。結論は油と砂糖、深酒に気をつければ問題な…

食べ過ぎもアトピーの一因です(私の食べすぎになるケース4選)

こんにちは。私は食べ過ぎて胃腸が疲れ果て、背反で腕がかゆくなるときがよくあります。いくつかか食べすぎになるケースをご紹介します。①食料渋滞 我が家ではまれに食料渋滞が起きます。 昨日作ってもらったその日食べるべきだった食料を考慮せず、お出かけ…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた①

こんにちは 日本皮膚科学会とアレルギー学会が定期的に公表しているアトピー性皮膚炎診療ガイドラインが無料で誰でもダウンロードできます。それを少し読んでみましたので書きたいと思います。今回は①アトピーの原因に着目しました。 まず、アトピー性皮膚炎…

アトピーなどの情報を得るときは一次情報が大事

こんにちはアトピーやアレルギーなどの情報はインターネットに大量にあります。どんな情報にせよ、発信した人や経験した人の話をじかに聞くほうが信頼性が増すという話です。 例えば、テレビのニュースです。テレビの放送会社が当事者から色々聞いて編集して…

子供のアトピーと普通の父親の反応

こんにちはとりとめもない話です。結論として言いたいことは、母親が子供のことを思って色々やろうとしたときに父親に反対された場合、実際に体験した人の話を聞かせたり、本などをみせるのが効果的だということです。よくある一般的な形を例にとって見たい…

私のアレルギーの範囲と症状について(食物、花粉症)

こんにちは 先天的に持っている私のアレルギーの範囲と症状、現状について紹介させていただきます。私の症状は少数派なですが参考になれば幸いです。 ①アレルギーの範囲 今まで色々な人と出会いましたが、自分ほど広い範囲の人とは中々出会いません。乳幼児…

子供のアレルギー反応で勉強になった話

こんにちは自分や知り合いの子供のアレルギー反応が、多種多様で貴重な経験になったので何個か紹介したいと思います。 赤ちゃんの時に顔にひどい乳児湿疹ができました。この原因は胎内にいたときと母乳を飲んでいるときに不要なものを取り込んでしまい、それ…

アメリカの自然食品(オーガニック)市場

こんにちは アメリカの自然食品市場について調べてみましたのでご紹介いたします。規模などを日本と比較したり、アメリカで有名な自然食品チェーンなどを書きました。