アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

カラダの仕組み

台風による悪天候や低気圧とぜんそく(結構影響を受けます)

こんにちは。2019年10月11日(金)、現時点から明日にかけて関東付近を中心気圧925hPaの台風19号が通過しようとしています。気圧の変化だけでなく、天候、気温、湿度も急激に変わるので喘息持ちにとっては要注意な期間です。最近、勢力の大きい台風が増えてい…

4才息子が『とびひ』にかかってようやく治りそうです【対処方法や経過、必要なこと】

こんにちは。9月初旬、一度気温がぐっと下がって、次の週にまた30℃付近に戻ってきた最近の季節には驚かされます。先週火曜から4歳の息子が『とびひ』(別名:伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん))にかかり、思っていたより大変でしたが、すごく勉強になりま…

「人は動物(うごくもの)である」という視点でアレルギーを考える

こんにちは。 アレルギーはなぜ生まれるのかをちょっと根本的に考えてみました。 視点は「人は動物である」というものです。 本来、細胞レベルでも、歩いたりしてカラダ全体を使うレベルでも動くべき「人」がなぜアレルギーになるのかを考えると、 「動かな…

安保徹さんがおっしゃる身体の仕組み、社会の成り立ち、ガン

こんにちは。医師であられた安保教授のとても参考になる文章がありましたのでかいつまんで抜粋して記事にしておきます。アレルギーにも関わるような人間や社会の根本的な知識なので永久保存版にしたいくらいです。私も定期的に見直します。【 安保徹教授の見…

ストレスとの向き合い方(アレルギーに大敵です)

こんにちは。アトピーのガイドラインにも書いてあるとおり、ストレスが原因でアレルギーになる、またはアレルギーが悪化する方がいます。免疫を司っている副腎は感情をコントロールする物質や交感神経など全身と関連しているので、当然といえば当然です。で…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン読んでみた④治療の目標と治療方法、ステロイド外用薬

こんにちは。先月、アトピー性皮膚炎ガイドライン2018の19ページまでの内容についてブログに書きました。引き続きまして、20ページ以降について書きたいと思います。ちなみに全体で72ページあります。23ページまでには、アトピー性皮膚炎を診断するための何…

図書館や本屋の変化で時流を理解する(アレルギーの書籍は増えています。)

こんにちは。図書館や本屋でどういったものが売れているか、どういう分野のコーナーが増えているのか見られたことはありますでしょうか。少し意識してみると面白い傾向や時流が見えたりします。 私は10年ほど前から少し意識して見ています。 やはり、アレル…

TwitterのCEOが仙人みたいな件(アレルギー持ちにとって理想の生活)

こんにちは。ジャック•ドーシーさんというアメリカのモバイル決算企業である「スクエア」と「twitter」の創業者でCEOで、総資産53億ドル(約6,000億円)もある方の生活習慣がアレルギーに最適なものであるので書きたいと思います。(1976年生まれの43歳とお若…

糖尿病で思うこと(不摂生は体を腐らせるし、アレルギーにも良くないです)

こんにちは。糖尿病のニュースでふと思ったことがありますので書きます。2016年に長谷川豊アナがブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」「自堕落な生活で人工透析患者になったハナクソ同然のバカ…

体に良い油を取ってアレルギーコントロール(マーガリンなどのトランス脂肪酸は超絶注意)

こんにちは。体に良い油に変えるだけでもアレルギーが劇的に変わる人もいるくらい油は重要です。結論は、常温で固まらない油を取ることを推奨します。 かつ料理するとき、油を熱しすぎて酸化しないことも注気をつけなければいけません。煙が出ると酸化してい…

アレルギー判断にオーリングテストというものがあります

こんにちは。なんの食材が食物アレルギーなのかを判断するためにオーリングテストというものがあります。私は数年前まで全く知りませんでした。しかし、実際にテストを受けて的中してアレルギー生活の役に立った人がいることも事実ですので少し書いていきた…

歯が悪くなったのに食生活を変えず、歯磨きだけ頑張る意味のない行動

こんにちは。アレルギーに限らず、食生活の見直しと改善は良いことだらけです。例えば歯です。規則正しく、間食無しで和食にするだけでも虫歯になりにくいです。ですので食生活と歯の関係について書きたいと思います。結論は、歯が悪くなったら食生活や運動…

花粉症がなぜ増えているのかと対処方法について【アレルギー】

こんにちは。2019年4月になり新元号「令和」が発表され、春の到来です。春といえば花粉が元気に飛び出し始める時期で、くしゃみや鼻水がロマンティックのように止まらなくなります。花粉症の方は年々増え続けており、それがなぜなのか、どうすべきかを考える…

化学物質過敏症のドキュメント番組と環境省調査報告書を読んで②

こんにちは。前回に続いて化学物質過敏症の、特に数値データ関連でお伝えできればなと思い書いていきます。結論は、思った以上に化学物質過敏症の方が多いなということ、心身を鍛えることこそ症状緩和の近道だということです。忘れていましたが、私がyoutube…

食べ過ぎもアトピーの一因です(私の食べすぎになるケース4選)

こんにちは。私は食べ過ぎて胃腸が疲れ果て、背反で腕がかゆくなるときがよくあります。いくつかか食べすぎになるケースをご紹介します。①食料渋滞 我が家ではまれに食料渋滞が起きます。 昨日作ってもらったその日食べるべきだった食料を考慮せず、お出かけ…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた①

こんにちは 日本皮膚科学会とアレルギー学会が定期的に公表しているアトピー性皮膚炎診療ガイドラインが無料で誰でもダウンロードできます。それを少し読んでみましたので書きたいと思います。今回は①アトピーの原因に着目しました。 まず、アトピー性皮膚炎…

アトピーなどの情報を得るときは一次情報が大事

こんにちはアトピーやアレルギーなどの情報はインターネットに大量にあります。どんな情報にせよ、発信した人や経験した人の話をじかに聞くほうが信頼性が増すという話です。 例えば、テレビのニュースです。テレビの放送会社が当事者から色々聞いて編集して…

子供のアレルギー反応で勉強になった話

こんにちは自分や知り合いの子供のアレルギー反応が、多種多様で貴重な経験になったので何個か紹介したいと思います。 赤ちゃんの時に顔にひどい乳児湿疹ができました。この原因は胎内にいたときと母乳を飲んでいるときに不要なものを取り込んでしまい、それ…

ニキビができやすい食品とニキビができにくい体にする方法

こんにちは 30歳を超えてからかゆい箇所を中心にたまにニキビができます。ニキビは中心に白いものができる程度でジュクジュクにはなりません。ニキビができる場合は併せて普段よりかゆみも増えます。私が経験していることと合わせて下記3点に絞って紹介させ…

アレルギー体質と遺伝

こんにちは アレルギー体質と遺伝についてです。 言いたいことはアレルギー体質は遺伝しますが、環境によってはアレルギー体質を持っていても症状が出ない場合があるということです。医療関係者ではないので詳細はわかりませんが、感覚的にそう思います。特…

交感神経、副交感神経とかゆみ

こんにちは交感神経、副交感神経とかゆみに関係する体験です。交感神経は活動するときに活発になります。副交感神経は休むときに活発になります。私は仕事が終わり、着替え始めると体がリラックスして副交感神経が活発になり、かゆみが出てきます。逆も然り…