アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

統計・データ

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた⑪最後のまとめ

こんにちは。アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018を読んで記事としてご紹介したいと思います。このガイドラインは全部で72ページあります。 世の中に提供されている信頼性の高い情報をしっかり理解し、自身のアトピーへの対応力を高め、症状をコントロール…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた⑩その他

こんにちは。アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018を読んで記事としてご紹介したいと思います。このガイドラインは全部で72ページあります。世の中に提供されている信頼性の高い情報をしっかり理解し、自身のアトピーへの対応力を高め、症状をコントロール…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた⑨合併症

こんにちは。アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018を読んで記事としてご紹介したいと思います。このガイドラインは全部で72ページあります。今回は、40〜42ページの『合併症』を書いていきたいと思います。ちなみに私は、アトピー、食物アレルギー、気管支…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた⑧原因探しと対策

こんにちは。アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018を読んで記事としてご紹介したいと思います。このガイドラインは全部で72ページあります。今回は、37〜40ページの原因探しと対策を書いていきたいと思います。【目次】 原因探しと対策 (1)非特異的刺激 (2)…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた⑦スキンケア

こんにちは。アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018を読んで記事としてご紹介したいと思います。このガイドラインは全部で72ページあります。今回は、37ページのスキンケアを書いていきたいと思います。【目次】 スキンケア (1)保湿外用薬 (2)入浴、シャワー…

学校給食における食物アレルギー対応指針を読んでみました

こんにちは。文部科学省が発行している『学校給食における食物アレルギー対応指針』というものがありましたので何が書いてあるのか気になり、ブログで残しておきます。基本的な考え方は、『全ての児童生徒が給食時間を安全に、かつ、楽しんで過ごせるように…

特定原材料と私の食物アレルギーの関係(12/27品目がアレルギーでした)

こんにちは。食物アレルギーの疑いが強い食品について、レストランやスーパー、コンビニで販売しているものに『これには***が入っていません』等と書かれるようになって随分立ちました。改めて自分の食物アレルギーとどれくらい関係があるか考えたいと思いま…

役に立つアレルギー本のご紹介【10冊(2019/7/5更新)】

こんにちは。 ブログを始めてから読んだアレルギーに関連する本を『note』というアプリで感想文を書いていますので紹介させてください。現在、10冊分投稿しています。簡単な本の紹介とリンクを書きます。 沈黙の春、1976年出版 アトピーの夫と暮らしています…

米の品種でかゆくなったり、体調が悪くなる人がいます

こんにちは。日本人にとって重要な『お米』について改めて考えてみたいと思います。お米と漬物か梅干しさえあれば、日本人は心身ともに 生きていける程重要な食材です。まず自分の現状です。 私は現在、新潟県産の特別栽培米の玄米(コシヒカリ)を 800円/kg…

食品添加物表示制度に関する検討会が始まっています(食品表示法の改定に向けて)

こんにちは。 日常生活で購入するあらゆる食品のラベル表示について、国際基準と比べて日本のほうがルールがゆるいこと、『無添加』や『**不使用』などを使う時のルールが曖昧であることから、消費者庁による検討会が先月四月から始まっているようです。 そ…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン読んでみた④治療の目標と治療方法、ステロイド外用薬

こんにちは。先月、アトピー性皮膚炎ガイドライン2018の19ページまでの内容についてブログに書きました。引き続きまして、20ページ以降について書きたいと思います。ちなみに全体で72ページあります。23ページまでには、アトピー性皮膚炎を診断するための何…

白い砂糖などの甘味料はアレルギーに大敵です

こんにちは。『砂糖』が原因で高カロリーで肥満になる、 糖尿病などの生活習慣病になる、 虫歯になる アレルギー発症or悪化する事等から、砂糖に代わる人工甘味料が巷に溢れています。これらの甘味料は往々にして、腸から体内への吸収が悪くカロリーになりに…

医者がアレルギーになったら、どういう治療や食生活にするのか聞いてみたい

こんにちは。医者がアレルギー疾患になったら、自分の患者さんと同じ治療をするのか気になります。【結論】 ①病気の診療をする際、治療方法でなく、根本的に何が原因であるか説明なり、問診なりしてくれる医者は少しは信用できる②アトピーでは、ステロイドの…

図書館や本屋の変化で時流を理解する(アレルギーの書籍は増えています。)

こんにちは。図書館や本屋でどういったものが売れているか、どういう分野のコーナーが増えているのか見られたことはありますでしょうか。少し意識してみると面白い傾向や時流が見えたりします。 私は10年ほど前から少し意識して見ています。 やはり、アレル…

Googleのアルゴリズム変動で検索順位が既得権益優先になってきました

こんにちは。検索エンジンのアルゴリズムが既得権益優先になってきました。つまり、個人のサイトに辿り着きにくくなりました。私達家族は、何人かのアレルギーを克服する個人サイトにとても助けられたのでアルゴリズムの変更はとても残念です。例えば、「ア…

過去のアレルギー事故から学ぶ④茶のしずく石鹸

こんにちは。今回も過去のアレルギー事故から何か活かせることはないか考えたいと思います。2009年頃、「茶のしずく石鹸」を使用していた人からまぶたの腫れ、顔面のかゆみ、発赤などを主な症状とする小麦アレルギーが多数報告されましたようです。その後、2…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン読んでみた③

こんにちは。前回は7ページまでのアレルギーの統計データについて書きました。今回は各年齢層における発疹部位の特徴と 重症度を同判断するかについてです。発疹部位の特徴 【乳児(〜2才)】 ほっぺたやおでこで乾燥が起こり、次に潮紅する(赤くなる)。さら…

花粉症がなぜ増えているのかと対処方法について【アレルギー】

こんにちは。2019年4月になり新元号「令和」が発表され、春の到来です。春といえば花粉が元気に飛び出し始める時期で、くしゃみや鼻水がロマンティックのように止まらなくなります。花粉症の方は年々増え続けており、それがなぜなのか、どうすべきかを考える…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン読んでみた②

こんにちは 前回は、アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018の4ページまで書いてあった原因などについて記事にさせていただきました。今回は7ページまでのアトピーの発症割合とその後の経過についてざっくり書きたいと思います。ほぼ書いてあることそのままで…

食品公害(カネミ油症)から学べること

こんにちは。今回は食品公害について考えることで、日常生活で気をつけられることはないか考えたいと思います。1968年に起きた食品公害です。食用米ぬか油の製造工程で有害物質ポリ塩化ビフェニール(PCB)が混入し、加熱されたことでダイオキシン類が発生し…

化学物質過敏症のドキュメント番組と環境省調査報告書を読んで②

こんにちは。前回に続いて化学物質過敏症の、特に数値データ関連でお伝えできればなと思い書いていきます。結論は、思った以上に化学物質過敏症の方が多いなということ、心身を鍛えることこそ症状緩和の近道だということです。忘れていましたが、私がyoutube…

調味料さしすせその"そ"である味噌は、毎日取りたいものです(日本人の体質に合っています)

こんにちは。調味料の中でも、塩の次に大事だと思っている味噌について書いてみたいと思います。アトピーの原因の一つである胃腸のバランスをとり、元気にしてくれます。少々カラダに良くないものを食べても味噌によって助けてくれると思っています。結論は…

過去のアレルギー事故から学ぶ①2012年調布市での給食誤食

こんにちは過去にあったアレルギーに関する事故から学ぶべきことがあるはずと思い、具体例を挙げつつどうすべきかを考えたいと思います。被害にあわれた方のためにも同じようなことが起こらないようにしていきたいです。2012年に東京都調布市の小学校で、給…

調味料さしすせその"せ"である醤油は、アトピーにとって重要(日本人に大豆な調味料)

こんにちは。今回は醤油(せうゆ)についてです。主張したいことは、シンプルな原材料の醤油を購入すること、適量に摂取することをおすすめしたいという点。醤油の原材料は大豆、小麦、塩です。あとは麹菌などの菌です。単純な原材料でありながら、質の悪い…

支出を把握 → 改善 でアトピー改善にお金を振り向ける

こんにちは。支出を理解することで”お金がないから色々できない” ではなく、 ”これくらい使えそうだからアトピー改善にこれをやってみよう”というところまで落とし込めるよう、まずは支出の把握をして全体のイメージをつかんで、できるところから改善してい…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた①

こんにちは 日本皮膚科学会とアレルギー学会が定期的に公表しているアトピー性皮膚炎診療ガイドラインが無料で誰でもダウンロードできます。それを少し読んでみましたので書きたいと思います。今回は①アトピーの原因に着目しました。 まず、アトピー性皮膚炎…

A型インフルエンザになりゾフルーザを飲んだのでゾフルーザについて調べてみた。

こんにちは 先日、A型インフルエンザにかかりました。そのときゾフルーザというインフルエンザ治療薬の新薬を飲みましたのでどう効いたか、どういう薬なのかを書きたいと思います。 1.インフルエンザの症状とゾフルーザの効き目 初日は夕方まで体温は38℃台で…

アトピーを悪化させない方法、おさまった症状を維持する方法

こんにちは これまで自分が実際にやったこと、やってはいないけど良いなと思ったアトピーを悪化させない方法をご紹介します。 1.アトピーを悪化させない方法 2.おさまった症状を維持する方法 3.私の経験談 大きく3つに区切って紹介させていただきます。 1.ア…

アメリカの自然食品(オーガニック)市場

こんにちは アメリカの自然食品市場について調べてみましたのでご紹介いたします。規模などを日本と比較したり、アメリカで有名な自然食品チェーンなどを書きました。

日本のアレルギーの状況

こんにちは 今回は、日本のアレルギーの現状について書いてみたいと思います。 まず、私の周囲を見たときの肌感覚では、明らかに増えつつあります。私が小さいときは学年に数人とかのレベルでしたが、私の子供になるとクラスに数人程度と少子化が進んでいる…