アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

過去のアレルギー事故から学ぶ③食物依存性運動誘発アナフィラキシー

こんにちは。今回も過去のアレルギー事故から、日常生活で気をつけるべき事がないか書きたいと思います。単純にアレルギーのものを食べて症状が出るのではなく、運動も相まって症状が出るケースです。結論は、速効性IgEと遅延性IgGのアレルギー検査両方やっ…

アトピー改善には、自然と触れ合いながらの運動が効きます

こんにちは。アトピーに限らず、自然と触れ合いながらの運動は、間違いなく人の身体を健全にします。ですのでその切り口で書きたいと思います。具体的には、ピクニック、海辺や河辺の散歩、農作業はオススメです。 まず、運動するメリットは今更言うまでもあ…

過去のアレルギ関連の事例から学ぶ②2014年秋田市小学校給食でのスキムミルク誤食

こんにちは。今回も過去のアレルギーに関する事故を再考して自分の生活に工夫できる点、注意できる点がないか書きたいと思います。結論は、この秋田市の場合もやはり弁当持参が良いと思いました。重症度に関わらず、学校1クラスの約1割がアレルギー持ちであ…

調味料さしすせその"そ"である味噌は、毎日取りたいものです(日本人の体質に合っています)

こんにちは。調味料の中でも、塩の次に大事だと思っている味噌について書いてみたいと思います。アトピーの原因の一つである胃腸のバランスをとり、元気にしてくれます。少々カラダに良くないものを食べても味噌によって助けてくれると思っています。結論は…

過去のアレルギー事故から学ぶ①2012年調布市での給食誤食

こんにちは過去にあったアレルギーに関する事故から学ぶべきことがあるはずと思い、具体例を挙げつつどうすべきかを考えたいと思います。被害にあわれた方のためにも同じようなことが起こらないようにしていきたいです。2012年に東京都調布市の小学校で、給…

調味料さしすせその"せ"である醤油は、アトピーにとって重要(日本人に大豆な調味料)

こんにちは。今回は醤油(せうゆ)についてです。主張したいことは、シンプルな原材料の醤油を購入すること、適量に摂取することをおすすめしたいという点。醤油の原材料は大豆、小麦、塩です。あとは麹菌などの菌です。単純な原材料でありながら、質の悪い…

調味料さしすせその"す"である酢は糖質と適度な量がポイントです

こんにちは。調味料の”酢”に関連することを書きたいと思います。あまり酢に関連したことを経験はしていないですが、実体験と少しの知識を踏まえて書きたいと思います。結論は適量の酢はおすすめですが、含有する糖分に注意ということです。それに加えて竹酢…

支出を把握 → 改善 でアトピー改善にお金を振り向ける

こんにちは。支出を理解することで”お金がないから色々できない” ではなく、 ”これくらい使えそうだからアトピー改善にこれをやってみよう”というところまで落とし込めるよう、まずは支出の把握をして全体のイメージをつかんで、できるところから改善してい…

調味料さしすせその"し"である塩は体の基本(アトピーへの影響)

こんにちは。調味料の塩はちゃんと選んで適量摂取しないと万病の元と考えています。アトピーにも影響はありますので書きたいと思います。 結論は体に良くない精製塩の摂取を減らし、自然な工法で生成された塩をとってミネラルを体に取り込んでアトピーの改善…

調味料さしすせその"さ"である砂糖は、アトピーに大敵

こんにちは。私は砂糖のせいで結構な時間かゆみと戦ってきました。自業自得なのですが…。ですので砂糖について少し書きたいと思います。結論は、精白した砂糖と人工甘味料をできるだけ避ける、料理される方は野菜など食材の甘みを引き出し、本来の甘みや旨味…

食物アレルギーやアトピーがあっても旅行は行けます。というよりも行きます(私の場合)

こんにちは。 食物アレルギーがあると、何に支障が出るかと言いますと一番は”外出”です。特にすぐに家に戻れない”旅行”は準備が大変です。私一人ならばどうにかなりますので、私の経験について書きたいと思います。結論は油と砂糖、深酒に気をつければ問題な…

食べ過ぎもアトピーの一因です(私の食べすぎになるケース4選)

こんにちは。私は食べ過ぎて胃腸が疲れ果て、背反で腕がかゆくなるときがよくあります。いくつかか食べすぎになるケースをご紹介します。①食料渋滞 我が家ではまれに食料渋滞が起きます。 昨日作ってもらったその日食べるべきだった食料を考慮せず、お出かけ…

アトピーの子供に、親が楽をするためにステロイドを使わないでほしいです

こんにちは。子供がかゆいかゆいと毎日言われるの面倒だから、とりあえず医者行って塗っておこうなど盲目的にステロイドを塗らないでほしいという話です。理想論です。が、ステロイドの副作用も十分理解した上でお子さんに塗ることをおすすめします。私は30…

アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2018読んでみた①

こんにちは 日本皮膚科学会とアレルギー学会が定期的に公表しているアトピー性皮膚炎診療ガイドラインが無料で誰でもダウンロードできます。それを少し読んでみましたので書きたいと思います。今回は①アトピーの原因に着目しました。 まず、アトピー性皮膚炎…

アトピーの原因を理解したり、治療を選択するのに、まずは読書が効果的。+私の読書方法

こんにちは。 アトピーをはじめとするアレルギー疾患について理解しようとしたとき、セミナーや医者の話を聞くより読書が最も効果的だと感じていますので書きたいと思います。理由は本を書いた著者の経験や知識が凝縮されており、自分だけでは到底経験したり…

アトピーに関する団体どれくらいあるか調べてみた (作成途中)

こんにちは。アトピーに関連する団体に属してことはないですが、実際どれくらいあるのか気になったので調べてみました。ホームページの充実度合いを指標にしました。ホームページに無料の資料がある、サイトの作りがしっかりしている等です。都道府県や市町…

アトピーなどの情報を得るときは一次情報が大事

こんにちはアトピーやアレルギーなどの情報はインターネットに大量にあります。どんな情報にせよ、発信した人や経験した人の話をじかに聞くほうが信頼性が増すという話です。 例えば、テレビのニュースです。テレビの放送会社が当事者から色々聞いて編集して…

アトピーと心と身体の成長

こんにちは。アトピーによって子供の成長が通常より遅れる場合があります。その事について知っていることについて書きたいと思います。子供の成長に欠かせないものは3つです。食事 睡眠 運動です。そこかしこで言われていると思います。 アトピーであるとこ…

予防接種を打ったときと打たなかったときのリスクを理解する必要あり

こんにちは。アトピーは現代病です。ですので現代自分たちが置かれている状況を理解する必要があります。資本主義において情報弱者は損する仕組みです。予防接種もその一つです。予防接種は1948年に制定された予防接種法で決められた、感染症を予防、重症化…

アトピーやアレルギーは「病気」ではなく、「個性」と思いたい

こんにちは。 アレルギー疾患の中にアトピー性皮膚炎や気管支喘息・花粉症・食物アレルギーなどあります。アレルギーを「病気」ではなく、「個性」と思いたいという話です。 アレルギーは現代病です。昔でもごく少数いたかもしれませんが、近代の先進国で急…

【精神論】アトピーでどんな治療をするにしても、それを信じることは効果絶大

こんにちは。アトピーに対する治療方法はたくさんあります。病院、漢方などの東洋医学、整体、鍼灸、カイロプラクティック、マクロビ、ホメオパシー、なんとか団体が出している独自商品などです。何をやるにしても選んだものを信じてやることはとても大事で…

カッピング(吸玉治療)をやったときの話

こんにちは。市川海老蔵さんや水泳金メダリストのマイケルフェルペスさん、ハリウッドセレブも愛用しているというカッピング(吸玉治療)を何回か体験したことがあるので書きたいと思います。背中を中心に透明なカップを数十個つけ、機械で中の空気を吸い出し…

数ヵ月、水素風呂試したときの話

こんにちは。数年前、アトピーに良いという水素風呂を数ヵ月試してみたので書きたいと思います。結論は確かにアトピー症状が少し良くなった気がしましたが、食生活の見直し、代謝を良くすること、ストレスを減らすことの方が圧倒的に効果が高いということで…

子供のアトピーと普通の父親の反応

こんにちはとりとめもない話です。結論として言いたいことは、母親が子供のことを思って色々やろうとしたときに父親に反対された場合、実際に体験した人の話を聞かせたり、本などをみせるのが効果的だということです。よくある一般的な形を例にとって見たい…

アトピーを根本的に理解するのに、世界の歴史を理解するのは重要

こんにちはアトピーは現代病です。となりますとどういう流れで現在に至ったのかを知ることで、アトピーに対する考え方が変わって、対処の仕方も良くなるのではと考えます。私が理解している範囲での文明の発達とどう考えるべきかを書きたいと思います。まず…

アトピーと水の見直し

こんにちは アトピーと水の関係についてです。飲んだり、浴槽で使ったり、食事で間接的に取り込んだりと水はなくてはならない大事なものです。しかし、水道水にはかならず消毒のために塩素が入っています。古い水道管ですとそこから化学物質が溶けて水道水に…

私のアレルギーの範囲と症状について(食物、花粉症)

こんにちは 先天的に持っている私のアレルギーの範囲と症状、現状について紹介させていただきます。私の症状は少数派なですが参考になれば幸いです。 ①アレルギーの範囲 今まで色々な人と出会いましたが、自分ほど広い範囲の人とは中々出会いません。乳幼児…

どれだけSNSなどが発達しても、結局経験者のクチコミを信用する

こんにちはどれだけインターネットやSNS発達し、人や情報と繋がりやすくなっても、結局は同じような経験をした人に直接会って信頼関係築いて聴くことを絶大に信用するというお話です。 世の中には色々なことを主張する人がいます。例えば保湿で言いますと、…

子供のアレルギー反応で勉強になった話

こんにちは自分や知り合いの子供のアレルギー反応が、多種多様で貴重な経験になったので何個か紹介したいと思います。 赤ちゃんの時に顔にひどい乳児湿疹ができました。この原因は胎内にいたときと母乳を飲んでいるときに不要なものを取り込んでしまい、それ…

ニキビができやすい食品とニキビができにくい体にする方法

こんにちは 30歳を超えてからかゆい箇所を中心にたまにニキビができます。ニキビは中心に白いものができる程度でジュクジュクにはなりません。ニキビができる場合は併せて普段よりかゆみも増えます。私が経験していることと合わせて下記3点に絞って紹介させ…