アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

アレルギーに打ち勝つサラリーマンのブログ開設

初めまして

 

アトピー、アレルギー、気管支喘息という持病を切り口に今まで少ないながら経験したこと・学んだことをお伝えし、どなたかの症状が少しでも良くなればと思いブログを開設しました。

 

ポイントは2つです。

 

f:id:popai_man123:20190612165927j:plain

Designed by macrovector / Freepik

 


 【遺伝子の連鎖(4代に渡るアレルギー一家)】

私の母方の祖父は気管支喘息持ちで、炭鉱労働者と農家兼業でした。
最後は、喘息が悪化して70代で亡くなりました。
いつも呼吸するたびに『ゼーゼー』言って苦しそうだなと思っていました。
炭鉱という粉塵の舞う喘息には良くない労働環境、お米栽培で使う農薬による影響で少なからず命を縮めたり不健康になったりしたと考えています。

 

私の父方の祖父も農家と日雇労働を兼業していました。
働きすぎにより、50代で亡くなりました。
同じように粉塵の舞う土木作業、お米栽培のための農薬が影響していると考えています。

 

私の父は喘息持ちですが、タバコを吸っています。お腹もぽっこり出て現代の典型的な体型をしています。小麦粉と砂糖をやめればどれだけ良くなるかと思いますが、60才を超えて食生活を見直してもストレスたまるだけなので残りの余生を楽しんでもらえればと思っています。

 

私の母は、50代過ぎてから金属アレルギーを発症しました。成人になってからの発症の原因は、大概が『食べすぎ』か『砂糖、小麦粉、油』の蓄積によるものと考えています。それと遺伝的にアレルギーが発現しやすいというのもあります。私達の影響か少しは食事に気を使ってくれています。

 

私は、広範囲な食物アレルギー、花粉症、気管支喘息アトピー持ちです。しかし、それぞれが重度ではないので家族の協力でのびのびと生活できています。

 

私の兄弟は、思春期のときはニキビができていました。花粉症や軽度のアレルギーを持っていました。

 

私の子供は、食物アレルギーとアトピーが今のところわかっているアレルギーです。しかし、一般的に乳児で発症した中で大半の子は治りますし、食事に気を使っているので成長したら何も困らない生活になると信じています。

 

このように、遺伝子的にアレルギーが発症しやすく、わかっているだけで4代に渡って連鎖しています。

 


 【父親が書くアレルギーブログは皆無】

インターネットで関連する情報を検索しても本当に必要な情報は中々ヒットせず、基本的に"医者に行け"みたいな方向の情報しか見つけることはできません。

かつ自分のような境遇の人間はかなりのレアモンスターです。もしどなたかの子供にそのような症状があっても、基本母親依存で父親が率先して何かするケースは中々なく、当事者の経験談的なものは本当に見つけることは無理ゲーです。あっても母親が綴るものが大半です。親子そろってアレルギー持ちでそこそこ重度なのはあまり聞いたことがありません。

 


なので多少は意味のあるものになるのではと推測します。
何か知らたいことが思いつきましたらDMかコメントでご連絡いただけると助かります。

 

私の基本姿勢は

『栄養・睡眠・運動の質と量を良くし、医者等には頼らない』

です。

 

「継続は力なり」でブログを続けていきます。

 

どなたかの参考になれば幸いです。