アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

交感神経、副交感神経とかゆみ

こんにちは

交感神経、副交感神経とかゆみに関係する体験です。交感神経は活動するときに活発になります。副交感神経は休むときに活発になります。

私は仕事が終わり、着替え始めると体がリラックスして副交感神経が活発になり、かゆみが出てきます。逆も然りで緊張MAXになったときも交感神経が活発になるのかかゆくなります。体温上昇や血流がよくなってもかゆくなる場合がありますので一概には言えませんが、そんな傾向があります。それもここ数年で気づきました。昔はとにかく痒いから掻いておりなんの意識もしていませんでした。自律神経を意識するかしないかで掻く量が抑えられたり、先回りで冷やしたりなどの対策ができますので役に立つのではと思います。

できれば朝余裕をもって起きてゆっくり交感神経を活発にし、帰宅してゆっくり風呂につかり寝る前は暗めの部屋で本読んだり白湯を飲んだりして就寝するという本来の人間のバイオリズムになるべく近づければ胃腸の活動も正常になりアトピーも改善されるのではと思います。