アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

どれだけSNSなどが発達しても、結局経験者のクチコミを信用する

こんにちは

どれだけインターネットやSNS発達し、人や情報と繋がりやすくなっても、結局は同じような経験をした人に直接会って信頼関係築いて聴くことを絶大に信用するというお話です。


世の中には色々なことを主張する人がいます。例えば保湿で言いますと、保湿なんかしない方が良いと言う人もいれば、毎日風呂に入りしっかり洗って保湿した方が良いと言う人もいます。毎日海に入るだけで充分だと言う人もいます。どれも成功例があり、どっちが正しいかはやってみないとわかりません。人それぞれ体質は千差万別です。しかもアトピーに関してはすぐ結果が出ず少なくとも数ヵ月はやらないと判断できないのが厄介です。


同じような経験者にたどり着き信頼関係を築いて話を聴くにはとてつもない努力と根気が必要です。

私の妻の場合、色々な本やセミナ・自然食品店に
行くことで色々な人と出会い、知識や経験を積んでいきました。そんな中で同じような経験、あるいはもっと重度な経験をされた方に出会い、話し合うことでようやく自分達でも効果のありそうな事柄やどうやってアレルギーやアトピーが出るかにたどり着きます。妻の努力と根気に感謝です。


セミナーなどはそれこそSNSでたくさん検索できます。facebookが一番良いと思います。いろいろ参加しているとかならず前も見たなと言う人がいます。そういった人の中で話が合うなと思う人にまず聴いてみることが第一歩だと思います。踏み込みすぎて毛嫌いされたりする場合もあるので注意は必要ですが。それと商品を売り付ける人も中にはいますので基本お金さえ払わなければ良いかと思います。


少し話がそれますが、顔に少し症状が出ているときに、公園で子供と遊んでいるときでも"なんだこれー"と指を指しながら行ってくる子供や何となく腫れ物のように見てくる親もいます。しかし時には優しく声をかけていただき、"私の子供や孫も同じような症状だったけどいつかよくなるよー"と経験者に出会ったりもします。とても心強く、勇気付けられます。


アトピーの症状が重い方は人と関わりたくないと言う方が圧倒的だと思います。だとしてもそのままでは症状は良くなりません。外に出て色々な場所に行き、色々な人と話してみてください。話すだけでもストレス発散になりかゆみが減るかもしれません。お金は本やセミナー代くらいにして商品は買わなくても基本良いと思います。RPGで最初から呪われた状態でゲームスタートだと思って楽しみながら症状緩和に努めるのもいいかもしれません。

どなたかのお役に立てれば幸いです。