アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

糖尿病で思うこと(不摂生は体を腐らせるし、アレルギーにも良くないです)

こんにちは。

糖尿病のニュースでふと思ったことがありますので書きます。

2016年に長谷川豊アナがブログで

「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま殺せ!」

「自堕落な生活で人工透析患者になったハナクソ同然のバカ患者」

と言ってしまい、炎上する騒ぎがありました。人工透析を受けている腎臓病患者は、ほとんどが自業自得で病気を悪化させたのだから、そんな患者に税金で集めた保険料が食いつぶされるのは我慢できないという主張です。

長谷川アナは、遺伝以外では人工透析患者の大半が不摂生で糖尿病になり、糖尿病が腎臓病を誘発したと考えているようです。

腎臓病の原因は糖尿病以外にも高血圧や妊娠中毒症、薬の副作用などいろいろあるので一概には言えないですが、あながち間違っていないなという印象を当時持っていました。

f:id:popai_man123:20190412185350j:plain
Designed by lifeforstock / Freepik

この腎臓病を誘発したと思われる糖尿病は、血糖値を下げて正常値に保つ働きをするインスリンというホルモンをうまく分泌できず、血糖値が上がりっぱなしになってしまう病気です。心臓病や失明、四肢の腐敗などのおそれがあります。

糖尿病の治療方法で有名なのが、毎食前のインスリン注射です。これで食事で血糖値が上昇してもコントロールできます。

しかし、もっと昔の糖尿病の治療方法は

「節制した食事と適度な運動」

だったそうです。

血糖値を上昇させないような食品を、しっかり噛んでゆっくり食べるというものです。

これはアレルギーにも通ずるものがあります。節制した食事としっかり噛んでやれば、胃腸も負担なく消化してくれます。胃腸の中で食品が腐ることもないのでアレルギー症状も出にくくなっていくと思います。

適度な運動も血液内の糖を消費するために行うそうです。そうすることで血糖値をコントロールしていたそうです。

考えてみると当然ではありますが、インスリン注射によって根本的な原因である不摂生変わらないのは良くないと思います。

栄養•運動•睡眠の質を良くすれば糖尿病やアレルギーに限らず、元気に豊かな人生を送ることができますので日々の生活を少しでも変えてみてはいかがでしょうか。

どなたかの参考になれば幸いです。