アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

Googleのアルゴリズム変動で検索順位が既得権益優先になってきました

こんにちは。

検索エンジンアルゴリズム既得権益優先になってきました。つまり、個人のサイトに辿り着きにくくなりました。

私達家族は、何人かのアレルギーを克服する個人サイトにとても助けられたのでアルゴリズムの変更はとても残念です。

例えば、「アトピー」で検索すると最初の数百サイトは病院や医療法人で西洋医学に偏っています。

アトピーは現代病であるという前提で、どう治療するか考えたときに、大半の人は西洋医学という「道具」を使って加齢とともに治ってしまいます。

西洋医学はただの「道具」なので、本当はアトピーと検索したら、なぜアトピーになるのか、原因は何なのか、どう対処したら良いのかのまとめサイトが最初に出てきてほしいです。

そのまとめサイトにある対処方法の一つに「西洋医学」があるべきだと思います。

この状態がより顕著になっていけば、西洋医学では治らない人や疑問を持った方にはとても不便です。

インターネットの発達により、人と直接会話しなくても必要と思われる情報は手に入れられるようになってきました。その反面、検索の優先順位はgoogleなどが設定したプログラムに依存しています。

20年ほど前の検索順位は、あいうえお順だったりと誰がやっても一番を取れる状態だったそうです。そこから考えるととてつもない変化です。

今後はfacebooktwitterinstagram、個人ブログなどを直接見に行くことが必要になってきます。適当に調べても出てきづらくなります。

インターネットはインターネットで変化していきますが、結局は周りの身近な直接会える人が頼りになります。あらゆる方法で行動すれば、そのうちご自身に最適なアレルギーコントロール方法が見つかるはずです。

どなたかの参考になれば幸いです。