アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

原因を理解しないとアレルギー体質は変わりません

こんにちは

家族で体調不良になったり、私が10日間(断食は4日)の断食をするなどしてブログがおろそかになり先月から更新が途絶えてしまいました。やはり人それぞれちゃんと休まなければいけない時期があり、そこで無茶をすると病気やちょっとした症状が出てしまいます。

私達家族にとっては、9月と10月がまさに休息期間と言えます。この時期に必ず誰かが風邪を引きますし、何らかの体調不良を起こします。来年からは季節を意識して過ごしたいと思います。

そんな経験の中で、風邪を引かないようにするには『足を温める』、『ちゃんと運動する』、『和食•粗食•少食を心がける』など何回も聞いたことがあるようなことを思いはしますが、なかなか実行できないのが世の常です。

他には、『よく噛んで食べなさい』というのもどんな方でも小さいときから耳にタコができるほど聞かされたと思いますが私を含めほとんどの人ができていないです。

やはり、なぜよく噛まないといけないのか、よく噛むとどうなるのかをちゃんと理解し伝える必要があると思いました。よく噛めない理由を理解するのもとても重要だと感じました。

忙しくてゆっくり食事ができない、食材に感謝して食べるほど心に余裕がない、噛むのが面倒くさいなどよく噛まない理由はたくさんあると思います。

断食して感じたのは、『食材や作ってくれた人への感謝』でした。よく噛めているかどうかはわかりませんが、断食前より圧倒的に感謝しています。蒸したさつまいものやご飯の甘さ、当たり前のように食べることができることのありがたみを改めて感じました。

よく噛まない理由は『感謝』だったと思います。ご飯まずいと言って生産者に『じゃーお前が作れ』と言われてもとてもじゃないですができません。作って洗って梱包して販売して料理してようやく私達の口に運ばれるということを常に思い描いておきたいと思いました。

断食によってアトピーがすっかり良くなり、睡眠も深くなったのでオススメです。

なぜアレルギーなのか、どうして腕がかゆいのか、どうしてひじやひざがかゆいのか、よーく考えて本を読んだり経験者に聞いたりして行動してしっかり原因を理解した上での改善であれば必ず継続できると思います。

合わせてこちらの記事も参考に読んでみてください。
blog.popaiman.org
blog.popaiman.org
blog.popaiman.org

どなたかの参考になれば幸いです。