アトピー、アレルギー持ちの30代サラリーマンblog

生まれたときからアレルギーと向き合い、生まれた子供もアレルギーでした(父も祖父も喘息でした。)。連鎖を断ち切るべくアレルギーを飼い慣らし、豊かな人生を送るために日々勉強しています。

アレルギー、アトピーは匂いでも悪化します

こんにちは

最近、二人目の子供(0才)のお肌が荒れつつあります。
原因は夫婦で食べた普通のお店で売っている牛肉を焼いて食べたからです。

一人目の子供が2才くらいのときも、牛肉を焼いているそばから、顔を掻き出してかゆくなっていました。

牛肉や焼くために使う油が熱せられて酸化して気体となり、子供にかゆみを引き起こしたのだと考えられます。

私は医者でもないのでどういう過程でかゆみが発生するのか論理的に解説できませんが、事実かゆくなっているので注意していました。

子供の調子があまり良くないときにそういったことをすると余計に反応しやすいです。風邪の菌をもらって免疫が負けてしまうイメージです。

アレルギー体質の人は胃腸や副腎が弱いです。そのため、質の悪い油や肉を食べると消化しきれずに胃腸の中で腐って副腎に「やばいぞー」って信号を送ってバランスを取るためにかゆみとして排出していると考えています。

季節の変わり目も温度や湿度、天気の移り変わりに体がついていけず不調になりやすいです。

マイナスなことばかり言っていますが、どんな状況であれ、とにかく

①何でもいいので体を動かして代謝を促す
②「まごわやさしい」食材を中心に粗食•少食
③規則正しいストレスを少なくした生活と睡眠

これに尽きると思います対処療法でクスリを使うのは良いですが、結局その場しのぎで未病のような症状が残ってしまうかもしれません。何かダルいとk、起きるの辛いとかです。

今週暖かくなりましたが、次寒くなるとき体に気をつけると良いかもしれません。

テレビはコロナコロナばかりですが、テレビは捨てて楽しく運動したり美味しいものを食べたいです。

どなたかの参考になれば幸いです。